2018年06月29日

☆7/16(月・祝)開催『はじめてさんの手作り石けん講座』のご案内☆

IMG_1295.jpg 10400613_1039318759462864_3080622885435489784_n.jpg

7/16(月・祝)に石けんを作った経験の無い初心者の方を対象とした講座を開催いたします。

石けん作り経験者向けの講座を多く開催しているイメージの弊社ですが、
実は初心者向けの講座もご依頼をいただき、プライベートレッスンや出張という形で
イレギュラーで開催してまいりました。

IMG_1290.jpg 317047_514366698608461_1363773638_n.jpg 419765_524333054278492_1260595998_n.jpg IMG_1284.jpg

まったく初めての方でも、

・手づくり石けんてどんなもの?
・市販の石けんと何が違うの?
・どうして植物油から石けんが作れるの?
・材料や道具はどんなものを使うの?


などなど、実習はもちろん丁寧にゆっくり行っていきますが、
手作り石けんについての疑問や原理、注意点など基礎的な情報もしっかりお教えする座学もたっぷり
時間を取って行うもりだくさんな内容で開催いたします。

9872_1039317989462941_3751679326265205329_n.jpg 12745835_1039318052796268_3184689166160009578_n.jpg 12715535_1039318016129605_1941463472020370155_n.jpg

石けん作りに必要な道具の選び方や活用法、事前準備やお片付けのコツまで
丁寧にお教えいたします。

IMG_1276.jpg

実習は
初心者の方向けに共同作業と個別作業をミックスして、
簡単なデザインも行って、
記念すべき自分だけのオリジナルの第一号石けんを作っていただきます。

≪開催日時≫

平成30年7月16日(月・祝)13:00〜16:00

≪開催場所≫

キュアルーム(西武新宿線下落合駅より徒歩3分)
http://8hz.jp/cureroom.html

≪講座代金≫

6,480円(テキスト、実習費、税込)

※お申込み後、事前にお振込みいただきます。
また、キャンセルや欠席によるご返金は致しかねます。
次頁≪お申込み方法≫にございますキャンセルポリシーをご確認・ご承諾の上、
お申込みくださいますようお願いいたします。


≪募集人数≫

6名様
※2名様より開講いたします。

≪持ち物≫

・500mlの牛乳パックを2つ(中を洗浄乾燥し解体せずお持ちください。)
・エプロン
・ビニール手袋
・お持ち帰り用保温バッグ(500mlの牛乳パックを横に倒して入るもの)
・筆記用具

※無いものはこちらでお貸出しもできますし、石けんの型は今回牛乳パックをお持ちいただきますが、、
弊社で販売中のシリコン製の型ですと今後も使っていただけますし、当日ご購入いただくこともできます。
 
≪講師≫

広瀬 亜希子

(株)はちへるつ工房アンデリーズスタッフ
JAMHA認定ハーバルセラピスト/シニアハーバルセラピスト
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター


続きを読む
posted by アンデリーズ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り講座のご案内

2018年06月26日

☆8月11日(土)『インターナショナルハーバリストAlysaのハワイアンプランツ講座』開催!!☆

IMG_6843.jpg(ママキ) IMG-1659.JPG(バナナ、この中に黄色い房の実が入っている) IMG_6839.jpg(しょうがの花) IMG-1663.JPG(ハワイの森) IMG-3134.JPG(ハワイのビーチ)

ハワイと日本でご活躍中のインターナショナルハーバリストAlysaの講座第2弾です!

上記写真の中のバナナ、えーこれがバナナ?とびっくりしませんか?
丸い実のように見えるものが開いて私たちがよく目にする房状のバナナの実が出てくるそうです。
また、バナナの樹から採れる汁(果汁なのか樹液なのかはAlysaから講座の時に聞きましょう!)を
現地の人々は昔から風邪予防で抗生物質代わりに飲んでいるそうです。

日本ではあまり知られていない植物や、日本で手に入る植物でも、
ハワイならではの昔からの使い方があるそうです。

ママキ、コーコーラウ、カヴァ、ノニ、ココナツ、ジンジャー、ベチバー、コーヒー等々
ハワイにはたくさんの植物が人々の生活の中に根付いています。



その中からAlysaが7月に現地にて買い付けできた植物=プランツを中心に、
日本でもまだあまり知られていない
貴重なハワイの植物(ハーブ、果物、野菜、花など)数種類の効果効能や
現地での昔からの使い方などをご紹介
するとともに、実際に触れて見ていただき、
実習では効果効能だけでなくAlysaお得意の、
目にも鮮やかなハワイアンコーディアル(飲用チンキ)
を作成
いたします。

日本ではなかなか手に入れることが難しい植物もいくつかご用意(ドライハーブ)するとともに
講座当日は販売もする予定です。


ハワイの人々の生活と共にあるハワイアンプラント、食すだけでない使い方もたくさんあります。
その辺りもハワイと日本を行き来するインターナショナルハーバリストAlysaならではの視点で、
実際にハワイアンプラントと現地の人々の暮らしぶりを動画や写真でたっぷりとご覧いただきます

《追記:Alysaよりキラウエア火山の噴火状況》

ハワイ島のキラウエア火山の活動が活発だということはみなさまもご存知のことと思います。
ただ現地の人はみんな「火山の女神ペレの声を聞こう」とするので噴火という自然現象も受け入れて
生活しています。

ただ特に注意が必要な地域はハワイ島で溶岩が流れているプナ南地区およびそこから吹く風下地域です。
呼吸器系の疾患がある方はお気をつけくださいということです。現在Vog(火山灰)が大量に発生していて、
キラウエア山頂からの火山灰の噴煙(プルーム)も時折起こっています。
これによってハワイ島南東部の地域には影響が出ています。ヒロ以南の観光地では、
常に最新の大気の状況の確認が必要で、特に風の状態が変わった際には
気をつけなければいけないということです。ただし貿易風が吹いている間はVogや火山灰は、
通常南西方向に流れるのでハワイ諸島から離れ、海上に移動します。

ハワイ州知事もこう話しています。

「ハワイの大気の状態は、科学者、気象学者およびハワイ州衛生局により引き続き慎重に監視されております。これら専門家の報告によると、ハワイ諸島の大気の状態は、被害地域を除き、住民ならびに旅行者の皆様にとっても安全です。

火山活動は新たな大地を生み生命を育てるための自然の摂理です。
溶岩が海面に到達する場所周辺に近寄らない限り人体に影響はありません。


大切なのは、旅行者の皆様に、キラウエア火山の噴火を心配し、ハワイ諸島へのご旅行を
控える必要はないことをご理解いただくことです。

ハワイを訪れる皆様は、ハワイで、自然の美しさやアロハ精神、心からの温かいおもてなしを
楽しんでいただけるでしょう。
ご旅行を控えていただかなければならないエリアは、
現在も噴火が続いているプナ南部地域のみです。」

火山活動もハワイの多様な自然活動の一つに過ぎないのです。
ハワイの住人の方は神様からの声として、むしろそれも含めて日々の生活を送っているんですね。
7月の仕入れのための渡航先は火山ガスの心配もあるそうなので検討中ですが、
できたら行きたいな〜と考えています。

また、みなさまにはハワイ島の状況や渡航についてはわかり次第、
お伝えしていきますね!!

******

**Alysaからのご紹介**


みなさまALOHA!!こんにちは、インターナショナルハーバリストのAlysaです。
8月『ハワイアンプランツ講座』で、私の愛するハワイとハワイの植物について、
皆様にご紹介できることがとっても楽しみです。
今日は特別にちょっとだけ講座の内容をお知らせしちゃいます♪

実は私、ハワイを知る前は、ハワイって一年中暑いと思ってたんです。
でもね、ハワイ島ではダウンコートが必要なんです。
夏でもキラウエア火山の頂上へ上がると夜は一面に広がる星空。
ここは、けっこう冷えるんです。
でも遮るものが全く無い空の星に感動したのを覚えています。

火山に目をやると、、、
火山一帯に咲く赤い花はレフア。
レフアの咲く木の名前はオヒア。
この植物はフラの曲にも登場するハワイ島で有名な植物だということを後に知りました。
木と花に名前がついているオフイアレフアで、
女神ペレの神話にも出てくるんですよ。

夕方街を歩くとフラやタヒチアンの音楽や歌声が聴こえてきます。
大会前にはレイやパウなど衣装をダンサーたちが自ら手作りするんです。
フラのスタジオの前にはティーリーフがたくさん集められ、レイやパウスカートが仕上がっていきます。
ダンサーたちは作りながらフラの歌を唄い響かせるのです。
ハワイ島の美しい音の1つです。

ハワイの自然で外せないのがバニヤンツリー。
この木は、どうしてこうなったのか?
なぜこの二本の木は繋がってるのか?
何時間見ても飽きない!!
この木を見ると私は必ず登ってしまいます!
ハワイ島のレインボーフォールの裏にあるバニヤンツリーは私の木登りの最高のスポット。
なんとも言えないエネルギーと空気を感じるのです。
一汗かいたらレインボーフォールの滝の上の部分まで歩いて滝の音を聴きながら涼むのがたまりません。
涼んだ後、(季節によりますが)駐車場にある大きなマンゴーツリーの木を揺らして
落ちてきたマンゴーにむしゃぶりつくのが最高のおやつなのです。

ハワイでは自然界にあるすべての存在から発せられているエネルギーのようなものをマナと呼び、
古代から伝わるフラやロミロミなどハワイの自然や植物のエネルギー(マナ)を取り入れる風習は、
生活に密着し、受け継がられています。

日本でも古来より自然万物に神が宿るという信仰がありますよね?
ハワイのマナに通じるものがあると思いませんか?
ハワイでは現代日本人が忘れかけているそういった自然のエネルギーや
感謝の気持ちが脈々と受け継がれているんです。素敵だと思いませんか?

特にハワイ島では多くの神々が集まり、
火山や波、風や雨など神からのメッセージと受け取られています。

例えば、日本で人気の習い事としても有名なフラ。
フラの衣装にはハワイの自然のマナを受けた植物が多く使われています。
またフラの音楽、唄にもハワイの神々や植物が登場します。

お土産で人気のマカダミアナッツやコナコーヒーもナチュラルな製法で仕上げられた商品も多く、
ハワイだけでしか販売されないものもあります。

また、ハワイの伝統であるロミロミは、
古代の医療とされ、今ではハワイアンハーブとして知られるママキなどが利用されていました。

ハワイは陽射しの強い南国のイメージをする方も多いと思いますが、
ハワイに自生する伝統的なハーブ、ママキは標高のあるちょっと涼しい気候の地域に
生息しています。

日本でいう軽井沢のような涼しさのあるところで、
羊も飼われている一般的なハワイのイメージとは違う、のどかな地域。
湿度もあり、標高も高いので澄んだ空気が、
エネルギーを感じる。
そんな所にママキという植物は育つのです。

ママキ.jpg(ママキ)
IMG_6844.jpg(ママキ農園)


ママキ農園では野性的にあまり手を加えずに育てられています。
例えば写真のママキ農園ではママキの間にウコンを植えているんです。
周りに生えてくる雑草はママキには良くない影響を及ぼすものもありますが、
土には良いものもあるので農主は共存を考えて雑草、虫たちと共に生かしています。

そんな話は、ココで見た者にしか伝えられませんね。
大きな葉に育ったママキは乾燥庫に入れられ、自然乾燥され出荷されます。
日本でもママキの育生に力を入れているところもあるそうですが、本物はここにあるのです。

ママキは浄化に良く、コレステロール降下、糖尿病予防、筋肉の疲労などに優れたハーブで
ハワイアンの体調や食に合ったハーブでもあります。
そして、ハワイアンの自然を愛する気持ちの込められた植物なのです。

ママキの育つハワイ島のPahalaという街は、マウナロア火山のふもとのカウ地区にあります。
この一帯はオバマさんの好きなコーヒーで有名になったカウコーヒーの農園が広がる地域です。
有名なコナコーヒーとは違う地元の人たちには愛される種類のコーヒーなんです。
コナコーヒーも同じハワイ島のコナで栽培されますが、『太陽の都コナ』と呼ばれるように
標高が低く、暑く日差しの強いところで育ったコーヒーです。
どちらも同じハワイ島で栽培されるコーヒーなのに、味も全然違うんです。
カウコーヒーはストレートで飲むのがおススメですが、
コナコーヒーは苦みが強いため、バニラやマカダミアナッツなどとブレンドして甘いフレーバーで
飲むと最高においしいです!!

カウコーヒーとコナコーヒーの味の違いは、
ハワイ島という一つの島の多様な自然と環境の違いから生まれたものなのですね。

観光・旅行するだけではわからない
ココで見た、生活した人でないと伝えられないことがたくさんあります。
講座ではママキの他にもハワイの自然や生活に生かされてきた植物などについて
たくさんご紹介いたします。

まだまだ大好きなハワイについてお話したいことがたくさんあるのですが、
それは8月11日にぜひお話を聞きにいらしてくださいね!!
では最後に・・、
ALOHAスピリッツについてはお話しさせてください。

ハワイへ旅行された方はご存知かと思いますが、
ハワイの街角では現地の人も観光客も、手でAloha!と挨拶をします。
ハワイはリゾート地として有名な島ではありますが、
ハワイの人々は、現地の人も観光客もみんなが
「ハワイアンファミリー」という気持ちを持っています。
それはALOHAスピリットとして今でも受け継がれ、
植物も自然も人々と同じように大切にされている地なのです。

ここで、ALOHAスピリットの意味もご紹介しますね・・・
諸説ありますが、

A…「Akahai」(アカハイ=思いやり・親切)

L…「Lokahi」(ロカヒ=統一・一致)、

O…「Oluolu」(オルオル=礼儀・賛成)

H…「Ha’aha’a」(ハアハア=謙遜・素直な心)

A…(Ahonui=忍耐)

ハワイアン達の優しさは、このスピリットを受け継いでいるからだと感じています。

そんなハワイに魅せられ、受けいれられ、
ハワイアンハーブを広める活動をしています私インターナショナルハーバリストAlysaが、
ハワイに自生するハーブを始め、
ハワイの自然やハワイアンの人々の生活やスピリットをたくさんお話しさせていただきます。

***

インターナショナルに活動するAlysaが感じたハワイアンプランツ・ALOHAスピリットとともに、
現地での活用法だけでなく、メディカルな効果についても、いくつかエビデンスをご紹介いたします。
日本では未公開のハワイ大学の貴重な学術論文も当日ご紹介させていただきます。



当日はHerb designer Alysaオリジナルチャクラハーブティー(ブレンド)や
貴重なAlysaおすすめのハワイアンハーブティー(シングル)の販売も行います。。

アラフォーとは思えない
ハワイの日差しにも負けない小麦色のピカピカのお肌と、
内からあふれ出るパワーと明るさと健康美を持つAlysaに
ぜひ会いにいらしてください!!

≪講師Alysaプロフィール≫

Alysa(Felixina)

インスタグラム @2016felixina

Felix…幸せ・幸運  ina…美しい
Felixina…健康な心と身体で美しく幸せな生活を提案

S__3629092.jpg

某有名ハーブ専門店で8年間200種以上のハーブの中からハーブティをブレンドし、
ドイツ・イギリス・アメリカなど諸外国のハーブ研究に尽力。
作ったブレンドハーブティーは、常にトップセールスをキープ。

ハーブへの探究心はそれだけに留まらず、更なるハーブの可能性を求め、
インドでアーユルヴェーダ・ヨガ・チャクラ、
ハワイでロミロミ・ハワイアンハーブを学ぶ。

知識を深めれば深めるほど西洋医学の発展していない時代から生活に根付き、
薬のように使われてきたハーブのチカラに魅了され、
現在インターナショナルハーバリストとして日本とハワイで活動中。

自身の体験と経験を基に、様々な角度から美味しく楽しむをモットーに
アーユルヴェーダなどを取り入れた心と身体のトータルケアを発信。
メディカルだけに重きを置きすぎない講座やワークショップ・ブレンドハーブティは、
初心者にも上級者にも好評を得ている。

その他にもオリンピック候補に上がるサッカー選手や
サーファーのパフォーマンスアップの為に
栄養素を考えたアスリートBefore・After のブレンドティーを
トレーニングに取り入れられ、利用されている。

また、ハーブティーだけでなくハーブを利用した、常に新しい事を企画・発信しており、
他分野の方々とのコラボレーションも積極的に行っている。
(開催してきたコラボレーションの詳細は下記経歴参照)


*主な経歴

某大手ハーブ専門店

・勤務歴8年 ハーブティーのカウンセリングは15,000人以上
・販売員・店長・トレーナー・営業推進担当など経験

フリーランス活動&コラボした著名人


・某ハワイのロミロミ会社
 ハーブ講師 ワイキキ

・Butterfly effect WS
オリジナルブレンド、カスタムブレンドの販売。

・Eir Conditioning room
 オリンピック候補選手にも上がるプロサーファーやサッカー選手などの
 アスリートにトレーニングサポートブレンド作成。

・SUPヨガのパイオニア岩崎玉緒
 体調管理にAlysaのハーブティーを摂り入れている。
 国内外を飛び回る彼女はヨガティーチャーであり、サーファーであり、
 SUP大会でもトップ成績のアスリート。
 彼女の体調に合わせたブレンドは、その時の気候やスケジュールを考えて
 健康で美しくある為に作られている。
 世界各地で行われてるマウイ発の女性の為のButterfly effectでは
 2016年日本第一回目から参加。
 バタフライエフェクト限定ティーが毎年人気です。

IMG-8414.JPG

・サリ飯&ハーブ講座

IMG-8604.JPG IMG-8610.JPG IMG-8609.JPG

 毎回違う健康や美容に関するテーマで共通するハーブを使ったハーブ講座と
 岡田サリーさんの作るサリ飯料理を食すWS。
 現在、スポーツ選手はじめアスリート向けにグルテンフリーフードの商品開発に携わり、
 その他撮影のフードスタイリストや地方イベントでのケータリングなど多岐にわたって
 活躍している岡田サリーさんの料理教室
 Sunny Side Kitchenにて月一開催。
 年間予約の方もいる人気のWS。 

・チャクラワークWS ヨガ&ハーブTamaoとコラボ

・山内規総子とのコラボ
 棒ヨガ雑誌のwebページで料理担当の山内規総子と料理とハーブのコラボでは
 スパイスやソースをハーブで作り、ハーブティーだけでない活動の幅を広げている。

・イベントでのスペシャルコーディアルカクテル
 東京駅近くの某レストランのイベントでは、
 スペシャルカクテルドリンクの依頼を受け色合いや糖度を計算し、
 二日酔いになりにくく女性向けの甘めのカクテルを作る。
 数種類のハーブを漬け込んだお酒をソーダで割ったカクテルは、
 何杯でも飲めてしまう危険なカクテル。
 イベント後反響があり、ハワイアンカフェやサーフショップからの依頼を受けている。

これからもハーブを利用した新しい可能性や他分野とのコラボレーションを模索しつづけ、
新しいスタイルのハーブの在り方を提案していくために活動・発信していく。

≪開催日時≫

平成30年8月11日(土)14:00〜16:00

≪開催場所≫

新宿下落合氷川神社 社務所
東京都新宿区下落合2-7-12
http://www.shinjyuku-hikawa.jp/
※氷川神社への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

≪講座代金≫

7,560円(テキスト、実習費、税込)

※お申込み後、事前にお振込みいただきます。
また、キャンセルや欠席によるご返金は致しかねます。
次頁≪お申込み方法≫にございますキャンセルポリシーをご確認・ご承諾の上、
お申込みくださいますようお願いいたします。
続きを読む
posted by アンデリーズ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り講座のご案内