2014年10月07日

小幡有樹子石けん新講座「お酒になる植物シリーズ」始まります(10月・11月・12月)

sake1.JPG
10月からたおさんこと小幡有樹子さんの石けん講座、お酒になる植物シリーズが始まります。
ちょっと変わった洋書を1冊取り上げ、半年間たおさんのセレクトで石けんやコスメ作りに
応用していく講座です。

お申込みは追記より、ご案内をお読みいただきまして、こちらのフォームよりお願いします。

アンデリーズ&小幡有樹子 新規連続講座
「お酒になる植物シリーズ」

 2014年10月〜2015年3月 全6回
 講座代金各回7,500円(2017年より消費税を別途頂く予定です)

 たおさんよりのメッセージ
 お酒が飲めないけれど、お酒に興味津々な私が送るお酒をテーマにしたシリーズです。
 石けん作りの中で、精油やハーブを使う以外に、何かおもしろい植物の活用方法は
 ないだろうか、何かおもしろい視点から植物を取り込む方法はないだろうかと、
 模索していたときに1冊の本に出会いました。園芸ライターのAmy Stewartの最新作
  The Drunken Botanistという本で、お酒の植物事典のような本です。
 著者によると、リカーショップは夢のようなグリーンハウスであり、世界中で最も
 エキゾチックなボタニカルガーデンだそうです。
 お米やぶどうのようにアルコールになる植物、蒸留の過程で風味づけに使われる植物、
 そしてカクテルなどお酒をミックスするときに使われる植物と、ありとあらゆる植物
 がお酒とかかわりを持っていることが、とても楽しくわかりやすく書かれています。
 この本を読み始めたら(普通はお酒が飲みたくなると思うのですが私は飲めないため)
 石けんにしてみたいアイディアがたくさん浮かんできました。このシリーズは
 そういったアイディアの中から毎月1種類の石けんと1種類のコスメを作っていきます。

 シリーズのタイトルに「お酒」と入っていますが、アルコールを毎回使う訳ではあり
 ません。レシピや作り方はいつもの通り、シンプルかつアレンジがきくものを用意
 しますので、初めての方でも石けん作りを楽しんでいただけます。

<10月 ラム酒>
 *開催日時
 10月14日(火)10:30〜12:30 ※満席(キャンセル待ち)
 10月26日(日)10:30〜12:30
 10月26日(日)14:30〜16:30

 *内容
 ・ベイラム石けん
  メンズソープの定番でもあるベイラム石けんを作ります。酸味や苦みのある
  独特な香りと、シェービングソープとしても使える泡立ちが特徴です。

 ・ピンクダイキリ風の化粧水
  ラム酒をベースにしたカクテルをヒントに色や香りを楽しめる化粧水を作ります。

<11月 アップルサイダー>
 *開催日時:
  11月11日(火)10:30〜12:30 ※キャンセルでました(あと2名)
  11月16日(日)10:30〜12:30
  11月16日(日)14:30〜16:30

 *内容
 ・アップルジャック石けん
  アメリカ開拓時代に飲まれたりんごの発酵酒アップルサイダーをイメージして、
  ホリデーシーズンらしい甘くてスパイシーな香り付けをした石けんを作ります。

 ・カルバドスのシュガースクラブ
  りんごのブランデーを使った殺菌作用と保湿作用のあるスクラブです。

<12月 日本酒>
 *開催日時:
  12月 9日(火)10:30〜12:30 ※キャンセルでました(あと2名)
  12月21日(日)10:30〜12:30
  12月21日(日)14:30〜16:30

 *内容
 ・酒粕とショウガの石けん
  お正月向けに、和風な精油と組み合わせて酒粕を混ぜ込んだ石けんを作ります。
 ・日本酒の入浴剤
  日本酒に香りのよい果物や結構のよくなる植物などを漬け込んで入浴剤を作ります。

------------------------------------
※1月から3月の内容と日程は決定し次第、ご案内いたします。
※お申込みは必ず こちらのフォームよりお願いいたします。
 また、お申し込みの際は、下記を必ずご記入下さいますようお願いいたします。

 ・お名前
 ・ふりがな
 ・郵便番号
 ・ご住所
 ・お電話番号
 ・メールアドレス
 ・お申込み講座の日時
 ・お振込予定金額(講座お申し込み合計金額)
 ・アンデリーズ講座に参加の有無やメッセージ

 ※なお、アンデリーズ講座に参加したことのあるお客様で講座開催時にお客様情報カード
  ご記入済のお客様は郵便番号・住所・お電話番号は省略して下さってかまいません。
  フォームの規定欄にお名前とメールアドレスだけ記載頂ければこちらで照合致します。
posted by アンデリーズ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り講座のご案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104282067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック