2015年04月27日

☆京都しゃぼんmama×アンデリーズコラボ石けん講座のご案内☆

11159264_1053705211324787_1465979201_o.jpg

今年もアンデリーズに京都しゃぼんmamaをお迎えしまして石けん講座を開催することになりました。
しゃぼんmamaの代名詞である『デザイン石けん』と昨年からの連続企画『京のしゃぼんシリーズ』
2本立てで開催いたします。みなさま奮ってご参加下さい!!

『京のしゃぼんシリーズ〜豆乳石けん〜』

しゃぼんmama豆乳石けん写真.jpg

京都は千年の都、平安京から東京遷都まで政治や文化の中心でした。 伝統産業、伝統工芸、伝統芸能、神社仏閣・町屋に見られる建築など、 文化遺産が数多く残ります。 文化芸能に限らず、京野菜、京料理・・・京の○○はかず知れず。 ソーパーにとっても魅力的な素材も老舗も多いのです。 オプションに京都素材を取り入れてみましょう。

京のしゃぼんシリーズ 今回は京の豆乳石けん。 京都は水がよくお豆腐が有名です。昔から「鴨川の水を産湯に使うと美人になる」と言われています。伏流水も豊富で、市内にも湧き水がたくさん出ています。 前回はその水で作られる伏見のお酒石けんでした。今回はお豆腐のような豆乳石けんです。お豆腐の老舗が使う豆乳を京都からお持ちします。

また、京都産ヒノキ精油も準備ができましたので、香りづけに使用していただけます。 オプション(豆乳)の加え方を3つの方法で試します。

『2015年バージョンぐるぐるマーブル石けん』

しゃぼんmamaぐるぐるマーブル石けん写真.jpg

11159264_1053705211324787_1465979201_o.jpg

11100862_1053705184658123_607633152_o.jpg

2012年京都より初めてしゃぼんmamaをお呼びした際に、東京でぜひともやってほしい!とお願いし募集をしたところ、多数のお申込みがあり、増設をした大人気のデザイン石けんです。

その後もアンデリーズにぐるぐるマーブルのリクエストは本当に多く、しゃぼんmamaの顔ともいえる不動の人気のデザインとなっています。

躍動感があるこのマーブル模様は実は道具は特別なものは使わず、mamaならではの石けんタネの特徴やコツを上手く利用して出しています。

今回は、以前開催した内容に+αバージョンアップした内容での開催となります。

※2015年バージョン『宇宙石けん』に決定いたしました!!


【開催要項・お申込み方法】

☆日時 平成27年7月4日(土)5日(日)※両日とも同じ日程
    (10:30〜12:30) 『2015年バージョンぐるぐるマーブル石けん』※宇宙石けん
    (14:30〜16:30) 『京のしゃぼんシリーズ〜豆乳石けん〜』

☆講座料金 各8100円(税込)

☆開催場所 キュアルーム

☆講師 松澤 晴美先生(しゃぼんmama)

☆お申込み方法 
お名前(ふりがな)・郵便番号・ご住所・お電話番号・メールアドレス」をご記載の上、HPお問い合わせフォームもしくはアンデリーズ(in-fo@mutennkabatake.com)までメールをお送りください。追ってお支払方法などのお手続きのご案内をお送りいたします。なお、お申込みをお送りいただいた時点でお席を確保いたしますので、キャンセルはお電話にて受付いたします。ご入金をもってご予約の確定ではございませんので、ご注意ください。

☆次回開催予定日 9月26日(土)27日(日)、11月7日(土)8日(日)

posted by アンデリーズ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123427390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック